鍼灸

鍼灸

神奈川県川崎市稲田堤にあるいしはら鍼灸整骨院では、鍼(はり)や灸による様々な症状の治療を行っています。
鍼灸治療は、体のツボに対して極細の針や灸を使用して神経や筋肉に働きかけ、血液の流れや体の仕組みを正常に整える効果があります。
肩こり・腰痛・生理痛や、原因がわからない不快な症状には針治療が効果的です。
体質改善・健康管理・スポーツによる怪我の治療には針治療がオススメです。
治療の前に充分な説明と、カウンセリングを行うので安心して診察を受けていただけます。

スポーツ外傷

鍼灸治療は筋肉組織の緊張状態を解き、血流促進作用に加え、身体が持つ自然回復力を高める作用があります。
そのため、スポーツによる怪我・障害の治療と、その予防に役立ちます。
多くのスポーツ選手が試合で痛めた関節や筋肉の鎮痛・疲労の回復やコンディション維持に針治療を利用しています。
鍼灸治療はスポーツにベストな体調を整え、パフォーマンスの向上に最適です。
試合前・試合後の身体のメンテナンスには石原鍼灸整骨院をご利用下さい。

むち打ち

むち打ち症は正式な名称を「外傷性頸部症候群」といいます。自動車事故など外部からの強い力により首の筋肉や靭帯が無理に引き伸ばされる事で起こります。耳鳴りや頭痛・めまいや吐き気など様々な症状が現れ、完治するまでには長い時間が必要であると言われています。
針治療はマッサージや電気治療では届かない深い部分に直接作用し、筋肉の緊張を緩和します。

慢性的な体の痛み

パソコン業務などデスクワークで長時間同じ姿勢をとる方は、慢性的な肩こり・腰痛・首の痛みが起こり、ひどい場合は頭痛の原因にもなります。
鍼で筋肉に直接刺激を加えることで筋肉の緊張を解しましょう。灸を併用し患部を温める事で血液の流れが良くなり、痛みが緩和されます。
針治療はマッサージとは違い、筋肉にダメージを与えずに痛みの原因を取り除く事ができます。即効性もあるので、治療の効果をすぐに感じていただけます。

膝の痛み

膝(ひざ)など関節周りの筋肉が緊張状態にあると、痛みや不快感として表れます。また、関節内に水がたまると重く、うずくような症状になります。膝にお灸を加えることで関節内部・周囲の血流を促進し、痛みの緩和・違和感の解消をします。お灸は皮膚の下にある粘膜組織に働きかけるので、関節内の潤滑液(水など)の流れを正常に整え、関節にたまるのを防ぎます。

頭痛、偏頭痛

頭痛の原因は筋肉の収縮により血液の巡りが悪くなり、痛みの原因となる乳酸やビルビン酸が頭部に偏り続けるためです。鍼灸により全身の筋肉の緊張状態を解き、血流を促進する事で痛みの原因を頭の中から手足などに誘導し運び出す事で、痛みが改善されます。常に血流が良い状態を継続させる事で、偏頭痛の治療にも効果があります。

自律神経障害

自律神経障害にも鍼灸治療が効果的です。
自律神経機能とは呼吸・血液の循環・体温調節や反射などの機能を、意識とは関係なく自動的に制御する神経系(不随意神経系)です。自律神経には「交感神経」と「副交感神経」2種類に分けられ、交互に切り替えが行われます。
交感神経は運動や緊張しているときに働きます。心臓の動きを早め筋肉が収縮しやすい状態にして、体を活発な状態にします。
副交感神経は食事や睡眠など、リラックスしているときに働きます。筋肉は弛緩した状態で心拍が下がり、キズの修復や疲労の回復が行われます。
この二つの自律神経の切り替えが上手く行っていない場合、冷え・めまい・高血圧や息切れと言った症状が起こると考えられています。
針治療により副交感神経を刺激する事で内臓への血流を改善し、筋肉の緊張状態を緩和します。免疫系・神経系・内分泌系の調整など様々な方面からのアプローチで、症状を改善していきます。

神経症状

坐骨神経痛
坐骨神経は腰から尻にかけての部分から足の先端まで伸びている長い神経です。この神経が圧迫される事により痛みや足の痺れを感じます。多くの場合、圧迫の原因は固く収縮した腰の筋肉です。針治療と灸により腰の筋肉の緊張状態をほぐす事で症状を改善します。入浴後は痛みが軽くなる、寝起きに痛みや痺れが戻っている、と言う方は筋肉が原因で神経が圧迫されている可能性があります。是非一度、鍼での治療をオススメ致します。

生理痛、生理不順

女性特有の症状として生理痛・生理不順があります。その原因はストレスやダイエット、不規則な生活によりホルモンのバランスに影響が出ているためだと言われています。その他にも血行の不良や子宮筋腫や炎症が挙げられます。
子宮や卵巣周囲の機能を向上させることで生理痛や生理不順の対策になります。鍼灸による治療で自律神経に働きかけ血行促進や免疫力の向上が見込めます。併せて生活習慣の改善や、ストレスの解消を行うと、効果が高まります。

更年期障害

更年期障害はストレスや加齢によりホルモンのバランスが崩れる事で起こります。症状は、めまい・頭痛・激しい発汗・動悸など多岐に渡り、個人によって現れる症状は大きく異なります。鍼や灸によって血液の流れを改善し、内臓や神経系の働きを正常化させることでホルモンのバランスを整えます。鍼灸治療のメリットとして、副作用が全くないことが挙げられます。対応した部位のツボを正確に刺激するので、一人一人の症状に合わせた治療が可能です。

冷え症

冷え性は、他の部分は寒く感じないのに手や足、腰などが常に冷えているように感じる症状です。血管神経が敏感な人に多くみられます。冷えは血液の流れが正常でないことによって起こり、内臓器官が弱っているサインです。
血管が収縮しているので必要な栄養が全身に行き渡らず、全体的に身体機能が低下します。その他の症状として不眠・手足のしびれ・疲労感や動悸・頭痛の原因となり、長期間続くのが特徴です。鍼灸治療で自律神経に働きかけ、毛細血管を拡張させて全身の血の巡りを良くすることで、体温を下がりにくくする効果があります。冷え性を改善する事で誘発されていた様々な症状の改善が期待できます。

pagetop